にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ


2017年10月23日

高崎晃(LOUDNESS)シグネチャー・ピックがおすすめの理由



今回紹介するピックは、日本を代表するヘヴィメタル・バンドLOUDNESS高崎晃氏のシグネチャーモデルです。




一見、少し丸っこいティアドロップ形に見えますが、3種類を重ねて比較すると違いがよく判ります。




おにぎり形通常のティアドロップ形を重ねたところ。
これは、ギタリストならよくご存じかと思います。




では、おにぎり形高崎晃モデルを重ねてみましょう…

先端がおにぎり形とほぼ同じということがお判りいただけますでしょうか。

ティアドロップ派だけど、コードストロークやカッティングになると弾き辛いんだよねぇ…。」というロックギタリストには、特におすすめのピックです♪

posted by hitoshi@G-topics at 05:34| Comment(0) | 音楽・楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

PICKBOY GP33Rは、ピッキングの矯正にもオススメのギターピック



ピックを強く握る癖がある人には、「PICKBOY GP33R/0.88」というピックをお勧めします。

0.88mmというと人によっては少し薄く感じるかもしれませんが、こちらはカーボングラファイトナイロンという合成素材で、セルロイド製のピックよりも硬くて丈夫です。

先が鋭角で弦離れも良く、ハイゲインでもクリアで抜けの良いサウンドが得られます。




通称“マリファナピック”と呼ばれるこのピックには、凸状の葉っぱマークがあり、これを親指の中心で捉えるように軽く握ります(※指に葉っぱマークの跡が残るようなら、強く握りすぎです)。

また、親指をこの位置でキープすることによって、ピックを深く握る癖も同時に解消されます。




ピックを強く握ると腕や肘を使ったピッキングに陥りやすく、ピックがすぐに削れる人は角度をつけすぎた“こすり弾き”になってる場合が多いので注意です。

硬いピックでも軽く(といってもズレない程度に)握り、なるべく弦に対して平行ぎみに当てましょう。

弦に負けて指の中で少ししなる程度が理想です。


ピックを持ち替えると、最初はしっくりこなくてむしろ弾き難く感じるかもしれませんし、このピックが絶対弾きやすいというわけでもありません。

ピッキングの悪い癖を、なるべく自然に矯正するためにおすすめというだけなので、最終的には自分の気に入ったピックを見つけて、用途で使い分けてください。

posted by hitoshi@G-topics at 19:29| Comment(0) | 音楽・楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

臨済宗総本山・建仁寺



京都市東山区、「建仁寺」を拝観してきました。

写真撮影が許可されていましたので、一部ご紹介したいと思います。








































posted by hitoshi@G-topics at 21:39| Comment(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

臨済宗大本山・東福寺



Panasonic LUMIX GX7MK2, LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
(絞り優先AE, 16mm, F4.3, 1/640, ISO200, -0.7EV, 曇天)




Panasonic LUMIX GX7MK2, LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
(絞り優先AE, 19mm, F4.3, 1/250, ISO200, -0.3EV, 曇天)




Panasonic LUMIX GX7MK2, LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
(絞り優先AE, 18mm, F4.3, 1/320, ISO200, -0.7EV, AWB)




Panasonic LUMIX GX7MK2, LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
(絞り優先AE, 12mm, F4.3, 1/250, ISO200, -0.7EV, AWB)




Panasonic LUMIX GX7MK2, LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
(絞り優先AE, 13mm, F4.3, 1/800, ISO200, -1EV, AWB)




Panasonic LUMIX GX7MK2, LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
(絞り優先AE, 19mm, F4.3, 1/800, ISO200, -0.7EV, AWB)




Panasonic LUMIX GX7MK2, LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
(絞り優先AE, 28mm, F5.5, 1/320, ISO200, -0.3EV, AWB)

posted by hitoshi@G-topics at 23:02| Comment(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

2017.09.23 京都音楽博覧会2017



今日は、「京都音楽博覧会2017」に行ってきました♪




くるり主催で毎年開催される音楽フェス、11回目を迎えた今年の音博は初の“生歌謡ショー”形式を採用。




今日この日のために特別アレンジされた出演アーティストさん達の名曲の数々を、佐橋佳幸(G)・高桑圭(B)・屋敷豪太(Dr)・Dr.kyOn(Key)という名うてのミュージシャンと、音博のためだけに結成された「京都音博フィルハーモニー管弦楽団」が生演奏。これは超贅沢でした!




海鮮だし焼きそば、美味しかったです♪

posted by hitoshi@G-topics at 23:39| Comment(0) | 音楽・楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

京都・龍宝山 大徳寺



CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F3.5, 1/125, ISO80, ±0EV, 太陽光)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F3.5, 1/320, ISO80, ±0EV, 太陽光)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F5.2, 1/125, ISO125, ±0EV, 太陽光)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F3.9, 1/125, ISO80, ±0EV, 太陽光)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F3.7, 1/200, ISO80, ±0EV, 太陽光)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F5.2, 1/640, ISO80, ±0EV, 太陽光)

posted by hitoshi@G-topics at 22:32| Comment(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

京都・平安神宮〜岡崎公園 手づくり市



CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F3.9, 1/500, ISO80, ±0EV, AWB)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F3.5, 1/400, ISO80, ±0EV, AWB)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F5.0, 1/800, ISO80, ±0EV, AWB)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F4.7, 1/640, ISO80, ±0EV, AWB)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F4.4, 1/1000, ISO100, ±0EV, AWB)

posted by hitoshi@G-topics at 23:53| Comment(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

鈴虫寺(華厳寺)に行ってきました



CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F3.5, 1/1000, ISO500, ±0EV, AWB)

一度行ってみたかった、京都の人気観光スポット「鈴虫寺(華厳寺)」さんを拝観してきました。

多い時は2時間待ちになる(お寺の外まで行列になる)こともあるようです。


IMG_9561

30分ほどの説法をお聞きするのですが、難しいお話ではなく、世間話や冗談を取り入れた笑い所の多い分かりやすい内容でした(お茶・お菓子付)。

とても有難いお話に、心洗われました。

posted by hitoshi@G-topics at 19:40| Comment(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

京都・松尾大社



CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F4.7, 1/1000, ISO400, ±0EV, AWB)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F3.5, 1/1000, ISO100, ±0EV, AWB)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F4.4, 1/1000, ISO400, ±0EV, AWB)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F4.1, 1/1000, ISO320, ±0EV, AWB)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F3.5, 1/1000, ISO160, ±0EV, AWB)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F4.4, 1/1000, ISO640, ±0EV, AWB)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F4.7, 1/1000, ISO800, ±0EV, AWB)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F3.5, 1/1000, ISO125, ±0EV, AWB)




CASIO EXILIM EX-ZR1800
(プレミアムオートPRO, F4.1, 1/1000, ISO125, ±0EV, AWB)

posted by hitoshi@G-topics at 06:00| Comment(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

スマホと常時接続で画像を自動送信。光学18倍ズームで旅カメラにも最適、「CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR1800」。



最近はなかなか一眼レフを持ち出す機会も減りiPhoneで済ませることが多くなりましたが、ズームすると画質の劣化が激しいので、あまり絵にバリエーションが持たせられないのがネックです。

そこで、新しいコンデジを買い増し。

今年2月に発売した、「CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR1800」という高倍率モデルです。

主な性能は製品ページをご覧いただくとして、なかなかお洒落なシャンパンゴールド系で見た目もお気に入り。




最近ではWi-Fi接続は当たり前になりましたが、このシリーズの特徴は「Bluetooth常時接続」機能です。
一度ペアリングすれば、その後はスマホを一切操作せず画像を自動送信してくれるので超便利。

CASIOさんのコンデジは、とにかく「オートモードが賢く綺麗に撮れる」「起動時間や撮影可能間隔が短い」「タイムラプス機能などが充実している」など、一眼レフとは異なるシャッターチャンスの強さが魅力です。

自撮りはしないのでメイクアップ系の女子向け機能は正直使わないですが、チルト液晶はハイアングル/ローアングル撮影に重宝します。

コンデジとしてはやや大きく重量もズッシリしてますが、これぐらいならバッグに余裕で忍ばせられるので、今後の寺社巡りなどで活躍していくと思います♪

posted by hitoshi@G-topics at 19:49| Comment(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...