にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ


2017年02月22日

ナカバヤシとロザンが共同開発した実用ノート、「スイング ロジカル スケールノート」。



紙製品や事務用品などでお馴染みのナカバヤシと、高学歴芸人のロザンが共同開発した実用ノートシリーズから、「スイング ロジカル スケールノート」というタイプを購入してみました。




ノートの表紙は、このようにリング部分から簡単に取り外すせます。




表紙に定規分度器が描かれているので、とても便利ですね。




自分がこのノートに一目惚れした理由は、この独特の罫線。

本来は文字のサイズや段落を調整したり、表や図形などが書きやすいように考えられているのですが、これがちょうど五線譜TAB譜ギターの指板図が描きやすい幅なんですよね。

音楽やギターの勉強をしている方、これはオススメのノートです♪

posted by hitoshi@G-topics at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

人気のトラベラーズノートに、2017年の限定カラー“オリーブ・エディション”が登場。



使い込むほどに味と風合いが高まる革素材のカバーと、ユーザーの好みに応じてカスタマイズできる自由度の高さで人気を誇る「トラベラーズノート」に、2017年の限定カラー“オリーブ・エディション”が登場します。








これは、めちゃめちゃカッコイイですね!

前回のブルー・エディションもすごく良い色で、買えずに後悔したのですが、今回のオリーブ・エディションは個人的にかなりツボで、見た瞬間に欲しくなりました♪


posted by hitoshi@G-topics at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

【コラム】手帳の楽しみ方 〜「未来の予定」だけではなく「毎日を記録」する〜



「手帳を書く」というと、スケジュール管理ToDo管理日々の日記を書くなどがありますが、習慣がないとどうしても続かないものです。

そこでオススメしたいのが、「1日1ページ」タイプの手帳。
いろいろありますが、有名どころでは「ほぼ日手帳」や「EDiT」などでしょうか。

「え、でもそれだと1日1ページ日記を書かないといけないし…そんなに書くことないよー…」

いえいえ、手帳だからといって必ずしもスケジュールや日記をつけなくても良いんです。

毎日、たった1ページのノートが使える」。

ただそれだけです。


思いついたことは何でも書く

では、手帳に何を書くか? 答えは「何でもOK」。使い方は自由です。

テレビを観ながら、音楽を聴きながら、本を読みながら、散歩をしながら、ふと何か思いついたり感じたことをメモする。

写真を貼ったり、雑誌や新聞の切り抜きを貼ったり、料理のレシピを書いたり、映画やイベントのチケット、買ったもののレシートを貼り付ける日があっても良いでしょう。


毎日書こうと思わない

特に何もしなかった日、書けなかった日は白紙のページで構いません。
「そういえば…」と思い出してから過去のページを埋めてもOK。

まずは、「毎日書かないといけない」という義務感から解放されましょう。


ページを埋めつくそうと思わない

毎日1ページ、ぎっしり埋めつくす必要なんてありません

罫線や方眼などに縛られる必要もないので、図やイラストを描くのもアリ。
後から注釈を入れたり、マーカーで囲って強調したりできるよう、行間には余裕をもたせておいた方が良いぐらいです。


綺麗な字を書こうと思わない

自分の書く文字にコンプレックスがある人は、なかなか思うようにペンが進まなかったりするものです。

ですが、プライベートな手帳は誰に見せるものではないので綺麗な字である必要はありません。
ただ、あとから自分が読み返してちゃんと内容が解るよう丁寧に書くということは大事です。


手帳を書くための道具は最小限

自分も最初はカラーペンやスタンプやマステをたくさん買い揃えましたが、現在は多機能ペン1本のみで手帳を書いてます。

楽しく続けたいという気持ちは大事ですが、常日頃から道具を持ち歩いているわけではないですよね。
毎日、決まった時間に家で手帳タイムを設けるなら良いですが、「道具が揃ってる環境でしか書けない」というのは、かえって負担や制限になってしまいます。

最小限の道具で、思いついた時にいつでも手帳に書き込めるのが理想です。


手帳を始める準備をする

いざ手帳を買ったものの、「勿体無くて書けない」では本末転倒(笑)

手帳って思ったより値段がするものなので、欲しいけど手が出ない(お金の問題ではなく気持ちの問題)という人も結構いるのではないでしょうか。

それなら、手帳を買う前にまずは100円ショップのノートなどをいくつか買って練習してみましょう。
その際、自分にとって書きやすいサイズやレイアウトが決められると手帳選びの失敗も防げます

手帳は1月始まり4月始まり11月始まりなど種類があるので、自分が始めるタイミングを決めてそれまでの準備をしましょう。


posted by hitoshi@G-topics at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

2017年の手帳は、「MARK'S EDiT(B7変型)」でスタートです。



2017年の手帳は、昨年に引き続きMARK'SのEDiTをチョイス。

昨年はB6サイズを使用してましたが、今年はB7変型サイズ。
片手にギリギリ収まるスマホぐらいのサイズで、ポケットにも入ります。

常に外に持ち出せる携帯性と、1日分のメモや記録を書き込んだりレシート等を貼れる自由度を重視。


posted by hitoshi@G-topics at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

紅茶や珈琲の粉をそのままプレスして飲める、「キントー マグ カフェプレス」。



立ち寄った雑貨屋さんでイイのを見つけたので、2色買ってきました。




紅茶や珈琲の粉を入れて、お湯を注いで蒸らしたらプレスしてそのまま飲めるマグ。

断熱二重構造なのでそこそこの保温性があり、寒い季節はデスクのお供になりそうです♪



posted by hitoshi@G-topics at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

万年筆のインクが使えるローラーボールペン、「J.HERBIN カードリッジインク用ペン」。



フランスのインクメーカー、J.HERBINの「カートリッジインク用ペン」。

万年筆のカートリッジインクが使用できるローラーボールペン”という、ちょっと珍しい商品です。

ヨーロッパタイプ(ショート)のカードリッジが使用できます。ナイトブルー1本付属。




書き心地は、そこそこ良好です。

エルバン社からも豊富なインクが発売されているので、気に入ったカラーを見つけるのも面白いですね。

インクの色を変える場合は、万年筆と同様にペン先を水洗いします。



posted by hitoshi@G-topics at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

革の端切れで作る、お洒落な簡易ペンケース。



革の端切れを使って、お洒落なペンケースを作ってみました。




紐を解いて広げると、底辺約30cmの二等辺三角形になっています。

今回は、いつも使っているボディバッグに常備できるよう「フリクションボールスリム(0.38mm)」が3本入る程度のサイズにしてみました。




こんな感じで、片方を折り返して縫いつけています。




あとはクルクルっと巻いて、革紐とウッドビーズで作った留め紐で結ぶだけ。

とてもシンプルな作りですが、使い込むほどに味が出る革雑貨って良いですよね♪

材料費もお安く、用途に応じてサイズも自由が利くので、ぜひ自分だけのオリジナル文具に挑戦してみてください。



posted by hitoshi@G-topics at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

タスク管理の強い味方。「10min(テンミニッツ)」に、無印良品のペンホルダーを取り付け。



無印良品の、「ステンレス ペンホルダー」を買ってみました。

こちらは「1本用」ですが、「2本用」という商品も売られています。




どこに取り付けたかったのかと言うと、以前こちらの記事でも取り上げました、1日のタスク管理に重宝している「10mn.(テンミニッツ)」。

これで急にタスクを書き加えたくても、「しまった。ペンが無い…。」なんてミスを回避することができます。

ちなみに、挿しているペンは「フリクションボールスリム」。
0.38mmは幅の狭い小さな付箋に書き込むのにも重宝します。



posted by hitoshi@G-topics at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

ダイソーの「メイクアップ抗菌綿棒」が、細かい部分のお掃除にオススメ!



ダイソー商品の「メイクアップ抗菌綿棒」が、とてもイイのでご紹介します。




お分かりになりますでしょうか?

そうです、片方が筆先のように細く尖ってるんですね。




こういう、埃が溜まりやすく掃除がしにくい箇所ってありますよね。

個包装なので、数本単位でバッグやポーチ、工具箱などに入れておけます。

安心の日本製で、70本入り。これはオススメですよ!

posted by hitoshi@G-topics at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

本が閉じてしまう煩わしさをスッキリ解消。ダイソーで見つけた黒猫のページホルダー。



100円ショップのダイソーで、可愛らしい黒猫のページホルダーを見つけました。




こんな感じで、脚が4本あります。




真ん中の2本を適当な位置に差し込み、両端の脚をページのストッパーにします

譜面や教則本の類を開きながら楽器を演奏する際の煩わしさが、スッキリ解消。

金属製でしっかりしており本の閉じる力に負けることはありませんね、なかなか気に入りました!



posted by hitoshi@G-topics at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具・雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...