にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ


2017年07月19日

新しいAmazon Kindle Paperwhiteを購入したので、初期型と比較してみた。



2016年7月10日のAmazonプライムデーのセールを利用して、電子書籍端末の「Kindle Paperwhite」(Wi-Fi接続/キャンペーン情報なしモデル)を新調しました。



今まで使っていた初期型(2012モデル)と、比較レビューしてみたいと思います。




バックライトに関しては、新型の方が「白く、明るく、滲みが少ない」ですね。

比べてみると、初期型の方がやや緑がかった色で、特に周辺部分に色ムラが目立つ感じです。




買い替えを検討されている方が最も気になっている点は「解像度」だと思いますが、新型(300ppi)と初期型(212ppi)では、これぐらい違います。

平仮名の曲線部分や、漢字の払い部分などに注目して比較すれば、一目瞭然かと思います。

遠目に見ると大差ないようにも感じますが、持ち替えた時に明らかに「くっきり読みやすくなった」という印象は受けました。

posted by hitoshi@G-topics at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ・ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...