にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ


2017年03月20日

富山の郷土料理「ますのすし(鱒寿司)」と、京都の純米吟醸酒「桃の滴(しずく)」。



富山の郷土料理であり駅弁でもおなじみ、「ますのすし」(鱒寿司)です。

好きなんですよ、これ♪




わっぱの底に放射状に笹の葉を敷き、味付けした鱒の切り身を並べて酢めしを詰める、いわゆる“押し寿司”の1つです。




美味しい鱒寿司をいただくにあたって、何か美味しい日本酒をと思い…今回は松本酒造(京都伏見区)さんの純米吟醸酒「桃の滴(しずく)」をチョイスしてみました。

やや辛口ですが、米の味よりも果実のようなほのかな香りが特徴的で、女性にも飲みやすいのではないでしょうか。

posted by hitoshi@G-topics at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...