にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ


2016年11月28日

京都タワーのライトアップが綺麗ですよ♪



京都タワーがLEDに変わってから、こんな感じの2色ライトアップまでできるようになりました。

観光で訪れる方は、ぜひ夕方以降のライトアップした京都タワーも写真におさめて帰ってください♪



posted by hitoshi@G-topics at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

サウンドプロでユースにSUGIZO氏を迎えてのロックナンバー、黒崎真音ニューシングル『VERMILLION』。



本日リリース、黒崎真音のニューシングル『VERMILLION』を入手。

作編曲・サウンドプロデュースにSUGIZO氏(LUNA SEA/X JAPAN)を迎えてのロックナンバー。
ドラムは同じくLUNA SEAの真矢氏が参加しており、個人的にかなり耳馴染みのサウンドに仕上がってます♪

初回限定盤の特典Blu-Rayには、「黒崎真音 LIVE TOUR 2016 “Mystical Flowwers”赤坂BLITZ<2016.1.11>」のライブ映像をフル収録。




TVアニメ『DRIFTERS』のエンディングテーマとしてオンエア中です。



posted by hitoshi@G-topics at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

BABYMETAL「LIVE AT WEMBLEY」WORLD PREMIERE



BABYMETAL「LIVE AT WEMBLEY」WORLD PREMIEREに行ってきました。

BABYMETALが今年4月に、ロックの聖地“ウェンブリー・アリーナ”で開催した公演を完全収録したBlu-ray/DVD『LIVE AT WEMBLEY』のリリースに先駆け、全国13劇場で大スクリーン&大音量で上映。

元々は“神バンド”ことBABYMETALを支えるバックバンドのメンバーさんに馴染みがあって聴き始めたのがキッカケでしたが、とにかくパフォーマンスがハイレベル。圧巻のライブでした。


「LIVE AT WEMBLEY」 BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at THE SSE ARENA, WEMBLEY

1. BABYMETAL DEATH
2. あわだまフィーバー
3. いいね!
4. ヤバッ!
5. 紅月 ‒ アカツキ ‒
6. GJ!
7. Catch me if you can
8. ド・キ・ド・キ☆モーニング
9. META!メタ太郎
10. 4 の歌
11. Amore ‒ 蒼星 ‒
12. メギツネ
13. KARATE
14. イジメ、ダメ、ゼッタイ
15. ギミチョコ!!
16. THE ONE ‒ English ver. –
17. Road of Resistance



posted by hitoshi@G-topics at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

PCとiOSデバイスに対応した高品位モバイル・デジタル・オーディオ・インターフェース、「iRig HD 2」。



先日リリースされたIK Multimediaの新製品、「iRig HD 2」を購入。

ポケットサイズながら24bit/96kHz対応の高品位A/Dコンバーターを搭載した、ギター/ベース用オーディオ・インターフェースです。




旧モデルからの主な変更点は、以下の通り。

・モニター音量が調節可能なヘッドホン出力端子の搭載
・アンプ接続用1/4インチ標準アウト端子の搭載
・エフェクト/ドライ・サウンドを切替可能なFX/THRUスイッチの搭載




こちらの製品には、スタンドアロン/プラグインとしても使用可能なアンプ・モデリング・ソフトウェア「AmpliTube 4」と、そのアプリ版「AmpliTube for iOS」が無償でバンドルされます。

ソフトウェアとアプリの単体購入を考えると20,000円相当になるので、かなりお得に入手することができます。




“Red Pig”という、いわゆるPlexiサウンドが気に入ったので、今後もレコーディングで使っていきたいと思います。




アプリ版のAmpliTubeは、iPadアプリ「Cubasis」のInter-Appとしても使用可能なので、快適なモバイルレコーディング環境が実現します♪



posted by hitoshi@G-topics at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

MonoMax(モノマックス)12月号の付録は、ガジェット整理に便利なハンティングワールドのシステムケース!



MonoMax(モノマックス)」12月号に、ハンティングワールドとコラボしたシステムケース(いわゆるガジェットポーチのようなもの)が付いていたので、買ってみました。




閉じた時のサイズは、W23.5×H14.5×D1.8cm
付録付きで880円という価格の雑誌なので、もっとペラペラの生地なのかと思いましたが、意外と作りはしっかりしてます。

ハンティングワールドの本革型押し仕様のロゴ入り。


IMG_4848

裏面のポケットには、iPad miniがスッポリと収まるように作られています。
薄めのケースであれば着けたままでも収納できました。


IMG_4843

中身は、こんな感じになっています。

とりあえず、USBケーブルやLightningケーブル、あとジェットストリームの3色ボールペン(0.38mm)、お気に入りのメモ帳(SHOT NOTE)を入れてみました。

その他、カード類や紙幣なんかもたくさん入れることができます。


マチはそれほど深くないので、あまり詰め込むとゴツゴツしてしまいますが、ちょっとしたカード類文具スマホオーディオプレーヤーイヤホンケーブル類などをまとめて収納しておくには便利です!



posted by hitoshi@G-topics at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ・ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

“手のひらサイズ”に生まれ変わった「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が届いたよ!



ついに…!

やってきました、「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の発売日。

ご存知、1983年に発売され“ファミコン”の愛称で親しまれた家庭用ゲーム機の小型復刻版です。

本体サイズを約60%に縮小。往年の名作30タイトルをあらかじめ本体に収録し、カセット交換なしで遊べます。




iPhone7とのサイズ比較。
どうですかこのコンパクトさ、まさに手のひらサイズ

現代の家庭環境に合わせ、テレビやモニターなどの接続はHDMIケーブル、電源はUSBケーブルから給電できる仕様になっています。



収録タイトル全30作品は、以下の通り。

・『ドンキーコング』(1983/7/15)任天堂
・『マリオブラザーズ』(1983/9/9)任天堂
・『パックマン』(1984/11/2)ナムコ
・『エキサイトバイク』(1984/11/30)任天堂
・『バルーンファイト』(1985/1/22)任天堂
・『アイスクライマー』(1985/1/30)任天堂
・『ギャラガ』(1985/2/15)ナムコ
・『イー・アル・カンフー』(1985/4/23)KONAMI
・『スーパーマリオブラザーズ』(1985/9/13)任天堂
・『ゼルダの伝説』(1986/2/21)任天堂
・『アトランチスの謎』(1986/4/17)サンソフト
・『グラディウス』(1986/4/25)KONAMI
・『魔界村』(1986/6/13)カプコン
・『ソロモンの鍵』(1986/7/30)テクモ
・『メトロイド』(1986/8/6)任天堂
・『悪魔城ドラキュラ』(1986/9/26)KONAMI
・『リンクの冒険』(1987/1/14)任天堂
・『つっぱり大相撲』(1987/9/18)テクモ
・『スーパーマリオブラザーズ3』(1988/10/23)任天堂
・『忍者龍剣伝』(1988/12/9)テクモ
・『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』(1988/12/24)カプコン
・『ダウンタウン熱血物語』(1989/4/25)テクノスジャパン
・『ダブルドラゴンU ザ・リベンジ』(1989/12/22)テクノスジャパン
・『スーパー魂斗羅』(1990/2/2)KONAMI
・『ファイナルファンタジーV』(1990/4/27)スクウェア
・『ドクターマリオ』(1990/7/27)任天堂
・『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』(1990/10/12)テクノスジャパン
・『マリオオープンゴルフ』(1991/9/20)任天堂
・『スーパーマリオUSA』(1992/9/14)任天堂
・『星のカービィ 夢の泉の物語』(1993/3/23)任天堂

リセットボタンを押してゲームを中断すると、その時点のゲームの進行状況を保存することができます。

また、中断ポイントは1つのゲームに4つまで残すことができるので、プレイヤーごとに分けて使うことが可能です。

いわゆる“ファミコン世代”なもので、ほとんどの作品はリアルタイムでプレイしていますが、当時の記憶や時代背景を懐かしみつつ、大人になった今でもきっとクリアできないであろう難関ゲームに挑戦していきたいと思います。




…しかし、ちょっとコントローラーが小さすぎるかな(笑)



posted by hitoshi@G-topics at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー・ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

長い沈黙を破り待望のニューシングルをリリース、鈴木ゆき『ホントのウソ』。



YeLLOW Generationのボーカル、鈴木ゆきさんの待望のニューシングル『ホントのウソ』、早速入手しました。

表題曲・カップリング曲ともに、ご本人が作詞作曲を担当。

グループで活動されていた当時から歌唱力には定評がありましたが、さらにさらに深みを増しています♪





posted by hitoshi@G-topics at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

久々のモーニング。@コメダ珈琲



久々に、コメダ珈琲でモーニング。

カフェブームで、こういったチェーン店も朝から晩まで混んでますよね。
最近は洒落たメニューも豊富ですが、やっぱり喫茶店はブレンドコーヒーとトーストが基本です♪



posted by hitoshi@G-topics at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

ピックの常識を打ち破る、スムーズなピッキングを可能にした「V-PICKS」。



V-PICKS V-SP」という、少々お高いピック(1枚800円前後)。

なんと、2.75mmあります。

小さめのトライアングルでかなり分厚い(=硬い)ですが、実際に当てて弾いてみるとエッジが上手く力を逃がしてくれる(弦に引っかかりにくい)形状になっていて、思ってたより全然「弾きやすい」です。

サイズが小さくピック自体もしならないので、カッティング系など“面で弾く”ようなプレイには向かないかもしれませんが、メタルの速弾きやジャズなど甘めのトーンで速いパッセージを弾くギタリストなどには、粒立ちがクリアに響いてくれて良いのではないでしょうか。

慣れると他のピックで弾けなくなるような危険性もありますが、なかなか面白いピックです。



posted by hitoshi@G-topics at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...